6月27日の水揚げ

「ガラサー(イシガキダイ)は夏は相場が下がるから獲らないで冬にとっておく」と組合員のKさんが言っていたが、まだいい値段なので、獲った。

上から2匹目のカーエー(ゴマフエダイ)は常にキロ500円くらいで安い魚だが、沖縄で釣りをする人たちの間では「いい魚」と認識されている。専用のエサもある。だから、つい、つられて、見かけると獲ってしまう。力が強くて激しく暴れるので、水中で〆る時は毒トゲ注意。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする