泳いで沖縄本島1周 8日目 大宜味村喜如嘉を越えたビーチ-国頭村宇嘉 15km

日の出に起きて泳ぐ準備をするのが普通になってきた。朝食を済ませ、潮まみれのウエットスーツを着て荷物を背負い泳ぎ始める。すぐにJALプライベートリゾート オクマ を越えて米軍の保養施設にさしかかる。奥間レストセンターだ。岸から500m以内が常時立ち入り禁止となっている。だが、海の上にはその目印がないので、目分量で岸から少し離れ気味に進んだ。特に米兵の注意を引くこともない。ボートが近づいて来て

「手を挙げろ!」

「怪しいものじゃない、沖縄本島を泳いで一周しているんだ」

「ワァ~オ!」

というやり取りを英語でなんと言うか考えながら進むが、何事も起こらず。岬先端には岩に囲まれた小さなビーチとコテージ風建物があって、白人のお父さんらしき人、その子供、後から奥さん風が出てきたが、遠いしこちらに気付いた様子もない。何事もなく通り過ぎ、を回り込むと向こう側赤い旗ざおが等間隔に立ててある。立ち入り禁止区域を示しているのだろうか。一応外側を通った。

岬を越えると、水中は透明度が増していよいよヤンバルという雰囲気になってきた。リーフ際にはサンゴが多く、周りにはスズメダイ類がたくさんだ。時折1mはありそうな立派なハタが僕を見て逃げていく。沖縄ではアーラミーバイと呼ばれる高級魚だ。海に山が迫り、水中もゴツゴツとした岩が目立つ。水中が明るく気持ちいいが、甘えのない厳しい雰囲気の海だ。その先には辺戸岬の崖が遠くにかすんで、大きな絶壁のように見える。あんなところ、泳げるのだろうか?

明日は辺戸岬を越える。その辺戸岬手前の数km1周中で最も難しい区間になると思う。この辺りだ。

その難点は上陸できない区間が長いことだ。この区間について、僕はよく知らない。陸から近づける道路がなく、岸も歩けないので見たことがない部分が多い。そういう区間が3kmくらいある。泳ぐスピードでほぼ1時間分になる。ここが、不安だ。

上陸できない区間があるのは出発前から分かっていたことだ。しかし「大丈夫でしょ、いつも何時間も上陸しないで泳ぎ続けてるんだし。スピードは遅くても、長いところでは12kmも上陸しないで泳ぐんだし」と考えていた。しかし、これがどうも違った。よく考えたら、上陸しないのと上陸できないのは別物だ。

①岸もリーフも遠い

②流れが速い

③サメがいる

三つの悪条件のうちひとつだけなら、それぞれ対応できる。出発前は「だから大丈夫。」と思っていた。ところが、これが三つ重なると、対応できないかもしれない。当たり前のことなのだが、出発からここまで100kmちょっとを泳いで、改めて「そうらしい」と思った。問題の3kmの間、岸は絶壁で上陸できない。リーフもない。だから、上記悪条件のうち、 常に①が当てはまる。そこに、残りの②③が重なると、困ったことになるだろう。今のままでも、十中八九は辺戸岬を越えられると思う。明日の午前中は条件もいい。だが、どうなるか分からない部分も相応にある。十中八九成功ということは、一か二は失敗ではないのか。そういう風に気分がぐらついている時に、手元にスマートフォンがあるのがまずかった。昼ご飯の時に「辺戸岬 サメ」で検索して動画を見たりする。すると大きなサメが、明日僕が泳ぐ海でたくさん釣られているのだ。便利なのも考え物だ。そういう場所に向かって泳ぎながらそういう動画を見るのは大変よくない。サメに喰われて死ぬ場面を想像したことがある人もいるだろうが、僕の場合はその想像がとてもリアルに出来た。頭の中を流れる映像は場所、日付、時刻入りだ。とてもおそろしくなり、僕はおうちに帰りたくなり、その日の行程を終えるとバスに乗って瀬底島に帰った。

帰って、どうしようか数日考えた。考えたが、考えても答えが出るものではない。改めてPCでサメ動画を見て憂鬱になってから、海図と地図を広げた。潮流予報も改めて見た。そして、どうするかだ。要は泳ぐか止めるかなのだが、できれば泳ぎたい。7まで仕事を休みにしちゃっているし、ここまで随分お金も時間も使った。それに「沖縄本島を泳いで一周する」というのは身内とか海仲間とかに知られており、「怖くなったので止めます」というのはかなりかっこ悪い。すべては「進み続けるべき」と示しているのだが、どうにも不安だ。その解決策として、この3kmの崖地帯で、明日から上陸可能な場所を探すことにしてみよう。あと、潮流予報も実際とどの程度合っているか、目で見て確かめよう。遅くとも710日くらいまでに辺戸岬を越えないと7月末までに1周できない日程なのでタイムリミット付きだが、改めてここを泳ぐ為の準備をやってみることにした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター 伴 美代子 より:

    吉田さん、お久しぶりです。
    神戸の伴です。
    下のお子さんも大きくなられて、ビックリします。

    沖縄本島一周8日目以降のブログはどうなっていますか?
    この続きが読みたいです。

    昨日までフィリピンに行っていました。
    海を見てると吉田さんを思い出します。

    2週目の計画はどうなっていますか?
    気になっています。

    • アバター admin-urubama より:

      こんばんは、吉田です。
      お久しぶりです!
      下の子は元気に大きくなって、
      吉田が忘れ物とかすると「とっと、頭アレでちょ」とかいうくらいになりました。

      8日目以降?
      そ、そうですよね。
      忘れたことにしてました。

      2周目計画?
      これは、本当に忘れてました。
      そんなこと言ってましたっけ、わたし(笑)

      魚を獲るのを仕事にしたら
      それまでは行かなかった状況で行かなかった場所に行くようになりました。
      道具の面でも、泳ぎ方の面でも、毎回工夫が必要で、なかなか楽しいです。