泳いで沖縄本島1周 休養日 名護市屋我地島

 古宇利島が見えるテント地で休養だ。午前中は本を読んで体を休め、お昼に歩き回って体をほぐした。午後は日陰が増えてキャンプ地は快適だ。明日は18km泳ぐ。小高いところに立って、地図と地形を見比べながら明日の目的地を探すが、「多分あの辺り」という場所は遥か彼方に白くかすんではっきり見えない。感覚的には「あんなところまで泳げるわけないよ」と思う距離感だが、大丈夫か。
 夕暮れ時に、テント前の海に夕焼けが映えてオレンジ色に染まった。その水面を、キビナゴの群れが一斉にジャンプして逃げ、その後をダツがジャンプして追いかけている。追いかける方はジャンプする必要はあるのか。とにかく、夏だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする