How to 泳いで沖縄本島一周

ブログの最初の方で「沖縄本島を泳いで一周したい」と書いたっきり、
実際にはどうやるかを書いていなかった。

ある方とのコメント欄でのやりとりがわかりやすくなっていたので、
ここに転載して説明代わりにしたい。(許可を頂いてます。ありがとうございました!)

>一つ、気がかりなのは、エントリーは良いとして、exit後は
>どの様にして帰宅、あるいは車に帰るんですか?

直径15cm、長さ60cmの円筒形の防水ケースをお腹の下につけて、
その中にテントなどなどを詰めて泳ぐ予定です。
今、試作したケースで試してます。
まあ、邪魔ですが、そこそこ泳げます。

>えーーーー!
>じゃぁ、一気に一周しちゃうの???マジ?

やってみます。

今のところ不明なのが、大きな船の出入りがある那覇港や、
立ち入り禁止海域がある米軍の軍港などを越えられるかどうかです。

>いやいや、軍港は気をつけましょうよ!事前に許可取りましょう!
>撃たれちゃうよ!!!

そうですね、撃たれるのは僕もイヤです(笑)。

沖縄には米軍の使う訓練海域がたくさん設定されていますが、大体は、

「本区域が使用されているときであっても、その使用を妨げない限り
漁業及び船舶の航行に制限はない。本区域を使用する際は予告される。」なんていう表現で、大抵OKです。

ですが、中城湾のホワイトビーチ(原潜が寄航したりしている所です)は
「本区域は、使用期間中漁業及び立ち入りを禁止する。」なんて言って
キビシイです。これも、使用期間は遅くとも15日前には予告するそうなので
期間に当たらないといいですね。

期間に当たった場合、カヤックで沖縄本島を何周もしている人によれば、
1キロくらい沖を通ることになるそうです。ですが、ホワイトビーチの近くに
漁港も民間の定期船航路もあるので、ここの人に事情を教えてもらうなど
する必要があると思っています。

>漁師さんは怒るし、フェリー港なんかは、見逃されて、
>ひかれかねないでしょ?

漁師さんは邪魔にならなければOKです。日中は大抵大丈夫です。
フェリーなど大きな船が出入りする港は、早朝に行けばOKという話ですが、
これも実際に早朝に岸から船の出入りを確認したほうがいいと
思っています。那覇港ですね。

いずれにしても、背中に旗は常に立てる予定です。
日の丸?じゃなくて、アメリカ式のダイビングフラッグがいいでしょうかねえ。
レジャーっぽくて米兵の気分を落ち着ける気がします。

>アーァ!だから真夏なんだ。寝る時、薄着でも大丈夫だもんね。
>荷物はなるべく最小限ですもんね!?

そうですね!
ウエットスーツも薄くていいので泳ぐのも楽です。

>携帯も持って行く?
>チャージはソーラーですか?

そうですね、携帯は本当に海の上で困った時に助けを呼ぶために
持って行かないといけません。

防水スマートフォンと予備バッテリーを持って、ブログを随時更新できればと思っています。
サメが現れたら出来るだけ鮮明に写真を撮って、「サメに喰われそうになったなう」と
更新するのが夢です。

充電は、売店のオバちゃんとか食堂のおじちゃんとかに頼んでコンセントを借ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする