魚突きした。

昨日、長男を保育園に送る時に「今日はちょ~っとだけ早めに迎えに着てね」と言われた。いまひとつ保育園に行くのに気乗りしないらしく、悲しそうにしていた。なので、「おお、息子よ、よしよし」と思って、夕方はいつもより早めに迎えに行ったら「今遊んでた。早く来過ぎだし」と言われた。勝手だなあ。

ところで、魚突きだった。

クロメジナ、測るの忘れたけれどたぶん45センチくらい。

油断するとテン君がペロペロ舐めてしまうので注意が必要である。

「琉球列島では稀」と図鑑に書いてあるが、瀬底島の外海では割と見る。台湾には普通にいるそうだから、黒潮に乗ってくるのかもしれない。チョロチョロよく泳ぐ魚なので5分くらい付け回してたらようやく岩の下に入った。すぐ出てきちゃいそうな感じだったので息を整えずにすぐ潜って、岩下で右往左往しているのを「おりゃあ!」と突いたら、魚突き教科書(そんなものはない)の「悪い例」に載るくらいにど真ん中に当たってしまった。

最近お隣さんに白菜3個、キャベツ3個、大根3本を繰り返し貰っていたので、そのお返しにお刺身で半身持って行った。血合いが色鮮やかでおいしそうだ。
また野菜になって帰ってくるといいなあ。

お返しといえば、年末に巨大魚を突いて、

(テン君がペロペロ舐めている)

近所にブロック状の肉塊をおすそ分けした。売店のオバちゃんの所にも持っていった。後日子供とお菓子を買いに行ったら、じゃがりこサラダ味をくれた。帰り道、息子が「魚持って行ってよかったね、イヒヒ」とくろぐろとした笑いを浮かべていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする