泳いで沖縄本島1周 3日目 ブセナテラス手前-名護警察署脇 11km

台風4号と5号が近づいている。でも、今日はまだ大丈夫だ。リゾートホテルが並ぶエリアなので、各種マリンスポーツの邪魔にならないように注意しながら進もう。かりゆしビーチリゾートの前は、水上バイクがよく走っている。その先の、2000年のサミット会場になった高級ホテル・ブセナテラスには、岬先端に海中展望台がある。その脇からは、グラスボートの出入りもある。そういうのが始まる前に通り過ぎてしまいたい。早めに起きて準備する。

NO IMAGE

泳いで沖縄本島1周 1日目 残波岬-カフーリゾート下 13km

 早朝の残波岬駐車場でひとつずつ装備をつける。まずパンツを脱いでウエットスーツを着る。次にブーツ、マスク、シュノーケル、時計。荷物をつめた防水バッグを背負う。お腹にエネルゲン2Lパックをつける。サメ避けを腰に巻く。防水パックに入れたスマートフォンを腰につける。トレーニングで何度もやった動作だ。

瀬底島を2周してみた。

瀬底島を2周(17km)してみた。 1周目3時間15分、2周目3時間5分。 泳いで沖縄本島1周の行程は1日あたり12~16kmくらいなので、今日と大体同じ距離だが、今回「ここが痛い」とか「もうダメだ」とか感じずに普通の疲れ方で2周出来てよかった。

NO IMAGE

今度は中城海上保安部で叱られてきた。

「泳いで沖縄本島1周」を、「泳いで沖縄本島0.8周」に変更しようと思う。 以前書いたように、那覇の海上保安本部では「金武中城湾は岸近くを通って大型船の航路を横切らなければ伴走船なし、許可申請なしでOK」と言われていた。ところが、今回偶然から計画が中城海上保安部の知るところとなって、「ちょっとお話を窺いたい」ということになった。